どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいしゃさんと学費の話

おはようございます。おらあまの

昨日、前にいた会社同期のITろうさんと喋っていた時に感じた事です

昨今話題となっている医師不足
「不足しているなら増やせばいいじゃない」
とアントワネット女王にも言われそうですが
そこでよく言われるのが
「医者を一人育てるにはお金がかかる。だから簡単には増やせないのです」

確かに、大抵の私立の医学部の6年間の学費は3千万~5千万位かかりますし
上記の私立の学費も、ある程度国からの補助を受けているとか言う話を聞きますので
「医師一人育てるのに少なくとも5千万円以上はかかるのかな」
「確かにお金かかるねー」
と感じます

国公立の医学部が馬鹿みたいに人気が高い理由も
それだけの学費を払わなくても、6年間300万位でお医者さんになれるから
という事が大きいのです
だから東京から北のさむいさむい大学まで受けに行ったりする人もいるんだろうね
大変だよね

しかし

本当に実質的にそんなにお金がかかるのかな?
と、ふと思いました

だって、医学部であろうと教科書を使っての座学にかかるお金は
他の理学部や薬学部とかの座学と大して変わらない気がしますし
くそたかい教科書を買うのも学生の負担ですし

医学部で教鞭をとっている教授全員の人件費に年収5千万円あげたとしても
そこまで学費を押し上げるとは考えにくいです

実習とかがある、といっても
一番お金がかかりそうな人間の解剖実習以外は
他の生物系の学科とかかるお金は変わらない気がしますし

最新の医療設備維持にお金がかかる、といっても
それってもともと大学病院の運営の為にかかるお金であって
そっちのお金は医師を育てる分とは別では?

??

医者育てるのには、実はそんなにお金かからない?
不勉強な人がお医者さんになると世の中的に怖いor医師会の圧力で
お国が国公立大学の枠を増やさないだけ??
上記の尻馬に乗って私立医学部は学費ふんだくって
病院不採算部門の設備投資、人件費にあててたりしてる???
アントワネット女王、実は天才????

なんて思ったりしました
どうなんだろう?

という訳で、皆様のご意見を一番下にあるメールフォームにて
お聞かせくださいませませ
  1. 2008/03/10(月) 08:29:56|
  2. 医学部関連


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dsamano.blog74.fc2.com/tb.php/5-19a09bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。