どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東日本大震災が起こることを自分だけは知っていました

という設定の夢を見ました。

3月11日の2時40分過ぎ、「必要かもしれない」とポットのお湯を沸かした後に、ビデオカメラを持って家の外へ。
時間丁度に地震が始まり、自宅が倒壊する様子を無事にビデオに捉えることに成功し、達成感を感じたところで目が覚めました。

いや、そのシチュエーションだったらもうちょっと何かやることあったのでは?

と自分に突っ込んだのは起きた後のことでした。

精神科医の奥さまに報告したら、表題の設定を話した時点で
「誇大妄想の患者さんみたいなこと言わないで」と一蹴されました。くすん。


とうい訳で皆さんコンニチワ。あまのです。

Twitterにてご報告した通り、卒業試験にも無事通過し、
現在は北の地から脱出し、奥様の実家に寄生中じゃなくて帰省中です。
第二子里帰り出産の奥様にご一緒する形となりました。

関東は温かいですね。これは僕の知っている秋の気候です。
ヘタしたら9月の気候くらいですね。おかしいですね。何かが。

卒業試験が終わり、あと残す所は2月8、9、10日の医師国家試験三連戦のみと相成りました。
ただ第二子の予定日がお正月付近のため、なかなか落ち着かない年末年始になりそうですが、
まあ舐めずに投げずに諦めずに、頑張って勉強し続ければ必ず受かる試験ですので
頑張って勉強しようと思います!
  1. 2013/11/25(月) 21:36:30|
  2. あまの日常


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。