どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の医師国家試験をを解いてみた結果

という訳で、今年の2月に先輩方が実際に行った医師国家試験を力試しに解いてみました。

去年の試験を解いてみた時は未勉強の公衆衛生を除いても、ぎりぎり合格という結果でした。
今回も公衆衛生はまだ手を付けていない状況ですが、それでも公衆衛生を採点に入れてガチ採点をしてみました。
はたして今回は何点取れるのか!?


一般:78.2% (合格基準69.5%)
臨床:78.9% (合格基準71.5%)
必修:87.0% (合格基準80.0%)


ふむふむ、前回の結果に比べるとかなり良くなっております。
伊達に子育て片手にしこしこ勉強したわけではないです。
あと5か月後の本番も、このくらい取れればめでたく合格ですな。

ただ、油断は禁物なのであります。
上にある通り、「一般」と「臨床」の問題は合格基準がゆるいのですが、
「必修」の問題は80%を一点でも下回ると一発アウト不合格という恐ろしいモノで、
できれば9割以上安定してとれる実力をつけておかないと、ちょっとしたミスで一気に不合格なのです。

とはいえ、まだ公衆衛生は手つかずですし、記憶も曖昧な所が多いので
これから5ヶ月、合格率を限りなく100%に近づけるべくの努力をがんばりまーす!(子育て片手に!!)
  1. 2013/09/09(月) 20:15:49|
  2. 医学部関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。