どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Facebookすげー

iPhoneをいじっているとFacebookアプリにマークがついています。
見てみると、見知らぬ外人さんから友だち申請と英語のメッセージが。

またスパムかなあ、と思いメッセージを読んでみると、
セドリックだぁー!!



あれはかれこれ何年前だろう
あまのがまだ20かそこいら位のころ、初めて一人で海外旅行に行った先であるマルタ共和国。

ちなみにマルタ共和国とは、イタリアの南に浮かぶ淡路島の2/3位の大きさの、人口40万人の国家です。
ご飯や文化はイタリア、公用語や治安はイギリス、海がキレイで歴史的にもおもしろい、素敵国家です。
https://www.google.co.jp/search?q=Malta&hl=ja&client=firefox-a&hs=uMT&rls=org.mozilla:ja:official&prmd=imvns&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=IXSrUIK6IIzjmAX4jICIAw&ved=0CAoQ_AUoAQ&biw=1280&bih=869


そんなマルタ共和国の、とあるお母さんがウチの母親の30年来の文通相手で、
「あなたの息子がマルタに来たらウチにタダで泊めてあげるよ」
という素晴らしい提案を頂き、ホイホイやってきたうら若きあまのくんだったわけです

初めて一人降り立った異国の地で、若き日のあまのくんが一緒に楽しく遊んだのが
当時3歳だったセドリックだったわけです。

ちなみにその後、5,6才の頃にあったセドリックはこんな感じでした
DSC00835.jpg

そんなセドリックがもう高校生になってFacebookでメッセージをくれた訳なので驚きなのですよ。
しかもメッセージの内容が「これから2年くらいの間で、日本に旅行に行こうと思ってます。アドバイスおくれ」なのでまた驚きなのです。

マルタ島って、ヨーロッパの中での位置づけとしては本当に辺境の地な訳で、
普通、マルタ人が旅行に行きたい!ってなるのは、イタリア、イギリス、ドイツ、フランス等々であって、
何でまた飛行機代もべらぼうにかかる日本に??

とまあ、色々と面白そうなギモンがあるものの、
とりあえず、日本旅行に関するアドバイス等々、喜び勇んで返信しておきました。
もし日本にきたら案内してあげたいなぁ。

それにしても、Facebookってすげーですねー。
  1. 2012/11/20(火) 21:47:47|
  2. あまの日常


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。