どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お医者さん業界と入局勧誘

お医者さんの業界は慢性的な人手不足です。

ポリクリや各科の説明会、病院実習などなど色々なシーンにおいて
医学生達は各科の先生方に「是非ともウチの医局に来て欲しい」と勧誘されます。
なんとあまののような10年遅れの学生に対しても温かく勧誘して頂いています。

就職氷河期直撃世代のあまのとしては、未だにこの感覚に慣れる事ができません。
バブル景気の時の就職活動はこんな感じだったのでしょうか。
いや、非常に有り難いのですが、何だろうこの違和感。

そんな中でちょっと気になったニュースです。

「別の科に入局しようとした」 助教が研修医に約30分間暴力 諭旨退職処分

 <自主規制>区の<自主規制>医大で、耳鼻咽喉科の男性助教(39)が男性研修医(28)に殴る蹴るなどの暴力を振るったとして諭旨退職の処分を受けていたことが28日、病院への取材で分かった。研修医は全身打撲などで2週間のけがをした。

 助教は「耳鼻咽喉科に入局すると約束していたのに、別の科に入局しようとしたことに腹を立ててやった」と暴行を認めており、27日付で退職した。

 病院によると、助教は6日正午ごろ、耳鼻咽喉科の医局に研修医を呼び出して約30分間、罵声を浴びせて殴る蹴るなどの暴行を加えた。

 研修医がその日のうちに病院側に相談し発覚。その後、教授会はいったん懲戒解雇処分を決めたが、寛大な処分を求める嘆願書などを考慮し、諭旨退職とした。


何ともコメントしづらい事件ですが、
世の中就職難で、仕事が無くて困っている人々もいれば、このような業界もあるというのは
ゆがんだ社会構造だなあと感じてしまいます。


そんなあまのが今まわっている科は耳鼻科だったりします。
当件、ポリクリ中に先生方が「耳鼻科のイメージが下がっちゃうなあ」と仰っていました。
特に耳鼻科のイメージは下がらないんじゃないかなあと思いますが

そんな中、同級生君がこのニュースの件を聞いてポツリとつぶやいていました。
「入局を断ったら耳鼻科に入院させられた訳ですか」
誰がうまいことをいえと
  1. 2012/02/29(水) 23:16:17|
  2. 医学部関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。