どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しけんちょくぜん@社会医学&老年医学

何だかもう毎日がしけんちょくぜんですね。
ハイ、明日もしけんちょくぜんです。ゲンナリです。

そんなゲンナリ感を際だたせようと(?)、明日は2科目です!やったー

・・・
さて、試験の内容はと言うと、、

一つは社会医学。去年までは多岐選択型の易しい、もとい優しい試験だったのですが
後輩思いの先輩が「多岐選択なんてダメです」と試験後に高らかに主張して下さったお陰で
今年から記述問題になりやがりました

身も心のパソコン世代のあまのにとっては、記述問題は苦痛でしょうがないです
この電子カルテの世、もう全部CBT(コンピューター試験)にすればいいのに

もう一つは老年医学。
アメリカにはGeriatrics(老年医学)という学問分野があり、専門医制度もあるようですが、
日本では各科縦割りの先生方が、高齢者に多い疾患について代わる代わる授業をしてくれました。
こちらも記述になっていたら泣くしかないですが、そうでないと信じたいです

と言うわけで引き籠もり勉強が過ぎてめっきり元気がなくなってきたあまのがお送り致しました
さっさと試験を終わらせて、自分のやりたいお勉強を進めたいなあ(結局おべんきょうか)
  1. 2011/12/06(火) 20:57:56|
  2. 医学部関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。