どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しけんちょくぜん@症候論

長かった試験もあと二つ。がんばれあまの
というわけで、明日は症候論の試験です。

医学部のお勉強は循環器(心臓とか)、呼吸器(肺とか)、消化器(胃、腸)などなど臓器別に行うのですが、
例えば「胸が痛い」といってきた患者さんに対して、そういった臓器別だけの勉強だけは不十分ということで
「胸が痛い」「お腹が痛い」「心臓がどきどきする」など、症状に対してお勉強をする授業が症候論なのです。

臓器別の勉強を「縦割り」とすると、症候論は「横断的」なお勉強といった感じでしょうか。
横断的なだけあって勉強範囲は、全ての臓器+産婦人科、小児科領域も含まれ、とっても広いです。
ま、今までの総復習といった感じで中々たのしいです。
たのしくてお腹いっぱいではきそうです

はやく試験週おわらないかなあ
あと3日!がんばろう!
  1. 2011/09/19(月) 14:15:25|
  2. 医学部関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。