どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あまの体重の推移とこれからの見通し

扁桃炎やら大腸ポリープやら、いやな感じの病が続いており、
気づくと体重が人生最大値を更新しそうな勢いだったため、
最近、体重管理を頑張りっております。

最近の話をする前に身長173cmのあまのの体重歴を振り返ってみましょう。

人生で一番体重が増えたのは一度目の浪人時代、体重が73kgまで増えておりました。
そんなあまの君が大学に入り、初めて一人暮らしを始めた際にやったダイエットが
名付けて晩ご飯を食べないだけダイエット

内容はとっても簡単。
普通に楽しく毎日を過ごし、朝ご飯をしっかり食べ、お昼をたっぷり食べ、
そして晩ご飯を食べないだけ。

飲み会や、友達とご飯を食べる時は普通に食べますが、それ以外の際は何も食べずに寝ます。
体重はみるみる減るし、お金も貯まるし、一石二鳥の素敵なダイエット法でした。

73kgだった体重は、一年たたないうちに60kgを切る所まで落ち、
ふと鏡を見た時の自分の姿がさすがにやせ過ぎかなと思ったため終了と相成りました
この経験で、夕食を食べないというのはそれだけで恐ろしく効果のあるダイエットだと言う事がよく分りました。
それから普通に晩ご飯を食べるようにして、体重は60kg代前半に落ち着きました。

その後、大学院では自転車通学療法を行いました。
というのも、大学院の周りの家賃が10万円スタートだったため、どんどん遠くの下宿を探し続け
10km離れた下宿にすむ事になり、毎日片道10km、往復20kmの自転車通学を行ったのです。

その結果、体重も一段と絞れ、
腰回りがもの凄く絞れてとてもスマートな体格になりました。
この経験で、日々の運動の効果というものがとてもよく分りました。

その後、お仕事をするようになった時期は
初めのうちはジムに通っておりましたが、仕事が忙しくなると殆ど運動ができなくなり
体重は少しずつ増え、体はたるんで行きました。

そして結婚すると、食の細い奥様の分までご飯を食べまくる事で
これまたぷくぷく体重が増え、ついには体重が73kgに近づくまでになりました。

これではいけない、と言うわけで
食事制限を始め、何とか体重60kg後半に体重を落とし、
現在はジムに通いながら体脂肪率を落とし中です。

目標は、卒業時には体重を60kg前半まで落とし、
お医者さんになっても頑張って体型を維持してゆきたいものです。
お勉強と同じく、日々こつこつ頑張っていきましょう!
  1. 2011/06/28(火) 22:40:31|
  2. あまの日常


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。