どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPhone の回線を使ってiPadでインターネットできました!

なんだかデジモノの話題ばかりでちょっと申し訳ないような気もします。
あまのです。

現在北海道の東のほうに旅行中です。
ゴールデンウイークだと言うのに外気温は1度、路面は凍結注意です。
さすが北海道の東のほうは一味違うぜ!
しかし、寒いほうが露天風呂が気持ち良いので好ましいですが。

で、デジモノの話題です。
前回お伝えしたとおり、無事iPad2をゲットして楽しくいじくりまわしている所ですが、
時々「やっぱりWifi型ではなく、ネットにつながった方がよかったかなあ」
と感じることもありました。
やはりiPhoneのちっこい画面より、iPadのデカイ画面のほうがネットは快適なのです。

しかし、iPad3Gにするとまた毎月お金が5千円近くかかります。
それにiPhoneですでに常時接続できているのに、iPadでも接続料を払うのがなんか悔しいのです。

ちなみに、アメリカのiPhoneでは「テザリング」という仕組みを使うことができるらしく、
iPhoneを無線LANとして使うことで、iPhoneの回線を使って
iPadやパソコンでインターネットができてしまいます。

しかし、日本ではSoftBankさんの事情により、テザリング機能は禁止となっています。
何故なら、iPhoneを無線LANとして使うと、
iPhone一つの回線料金でたくさんの機器をでインターネット接続がなされてしまい
ただでさえ貧弱なSoftBankの回線が混雑して困ってしまうからです。

実は、日本のiPhoneでも「脱獄」という技をつかえば
iPhoneを無線LAN化させることは可能です。
しかし、そうするとSoftBankさんからいつ数十万の請求がくるかわからないため
怖くてつかえません。

何とかならんかなあ、といろいろ調べてみると、、
素敵な仕組みがありました!
cobrowserというアプリです

上記のリンクにていろいろな人が説明してくださっている様に、
脱獄せずに(SoftBankさんを怒らせずに)iPhoneの回線を使って
iPadでインターネットができてしまうのです!
これはマジすげえ!!
ちなみに今も出先の旅館から、iPadにて更新をしていたりします。

このアプリの仕組みですが、
このアプリはiPhoneを使ってテザリングしているわけではなく、
「iPhoneの画面をiPadに飛ばしている」という発想なのです。
ですので、回線はあくまでiPhoneのものだけを使っているため
回線が増える訳でもなく、SoftBankさんも怒るに怒れないというわけです。

難点としては、リンクをクリックする度にiPhone側でOKを押さなければいけないことと、
Webブラウザ内のインターネットしかできないため、iPadアプリ内で
インターネット接続することはできないという点です。
でも、ネットに繋げるだけで万々歳なので問題なし!

とまあそんな訳で、世の中色々なニーズに答える仕組みがあるものだなあ、と
関心しきりな今日この頃なのでした。

これでまた一つ、iPad君に価値が加わりました!
医学書+一般書籍リーダーというこれまでの使い方に加えて、
出先で大画面でインターネットが楽々にできる子になりました☆

ちなみにKindle君は、文庫本と英語書籍リーダーであります。
この二刀流があれば無限に時間が潰せます!
と言いながらなかなか潰す時間がなくて困っている気もしますが
まあそんなことはどうでもいい!
(環境を作ったはいいが、なかなか利用できない典型!?)
  1. 2011/05/03(火) 21:15:02|
  2. デジモノ関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。