どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下部大腸内視鏡検査やってきました

という訳で、下部大腸内視鏡検査やってきました。
まさか、医者としてやる前に患者としてやられてしまうとは思いもよりませんでした。
以下、いわゆるシモのお話になりますので、お食事中の方やお嫌いな方はご遠慮くださいませ。

そもそも、座って勉強ばかりしていたためか、
いい加減、お尻が痛い状態が続くため、
肛門科の病院に診てもらった事からコトが始まりました。

初めて行った肛門科ですが、もの凄く繁盛していました。
世の中、おしりで悩む人が多いのだなあ。
地元で有名な病院という事もあるとは思いますが。

お尻を見て頂いたところ、切れ痔との診断。
この切れ痔というやつは便秘がちの女性に多い疾患で
あまののような若めの男性には珍しいらしく、先生いわく
「薬出しておくけど、念のため内視鏡で内側に問題がないか見ておこうか」
という事になりました。

という訳で本日の下部大腸内視鏡検査が決定したわけでした。
この検査では、大腸の下部の方だけを検査するために、特に下剤とかは必要なく
検査当日の朝に座薬を入れて便をするだけでOKというお手軽なものです。

それにしてもあすほーるから長い管をぶち込まれる事に対して不安もあったのですが
将来患者さんに入れまくるようになるかもしれない身としては
やった方が有益だなと感じられる点は、医学生で良かったかなという気もします。
患者目線で病院見学できるなんて、ラッキー過ぎてこまっちゃう。

ちなみに下部大腸内視鏡検査は全然いたくもかゆくもなく
カメラからシューシュー出される空気のおかげでおなかがぱんぱんになる位しか
難点はありませんでした。

で、下部大腸内視鏡検査を行ったところ、
大腸に入って最初の曲がり角(S状結腸)に5mmのポリープ発見!
まじかよ!一応30代に入ったばっかりなんですけど!?
っていうか肛門科の先生すごいなぁ。こういう事があると予測していたのか。

とはいえ先生としても、意外だったようです。
「まだ若いのにめずらしいねぇ」
「念のため、全大腸内視鏡検査もした方がいいね」
「できやすい体質かもしれないから、これから毎年検査した方がいいよ」
「ポリープは取るか取らないかの境目の大きさだから、次に検査する先生の判断かな」
「切除の場合は1日入院だからね」
「採血と検尿と腹部X線検査もとっておこうね」

何やら大ごとになってきました。
全大腸内視鏡とは、切腹前の武士のように検査前から下剤を飲み続け、
検査当日下剤を1.5リットル飲みほして便が透明になってから大腸全部をチェックするものです。
患者目線でポリープ切除を見学できるなんて、ラッキーすぎてこまっちゃう。

曜日によっては大学病院から先生が来るとのことでしたので、名前を見せて頂くと
あ、この先生知ってる!内視鏡腕利きの先生だ!授業受けたことある!!
という訳で、その先生にお願いする方針にしました。

ちなみに以前の耳鼻科の先生も肛門科の先生も授業を受けたことのある先生でした。
医学生になると、こんな出会いばっかりです。

これで大腸にステージの進んだ大腸がんとが見つかったら困るなあ
患者目線で末期がん治療を見学できてラッキー☆、とはさすがに思えません。

ちなみに大腸ポリープというのは、
40歳以上の人には当たり前のように存在する大腸のいぼです。
これが時々がんになったりするため、大きいものや、タチの悪いものは
内視鏡から出てくる電流流した針金で切り取ります。

基本的に自覚症状はないため、これが大腸がんに成長するまで気づかないひとも多いです。
あまののポリープは5mmで、これ以上大きいと切った方がいいかな、というくらいの大きさです。

問題は、この年齢でポリープができてしまっているということです。
30代の人でも15%位の割合で起こるらしいので、ポリープができやすい体質なのかもしれません。
先生曰く、毎年検査した方がいいとのことですが、研修医やそれ以降の時に休み取れるんかな??
めんどいなー。

それにしても、最近になって扁桃腺炎やら痔やら大腸ポリープやら、病院に行きまくりです。
酒もやらずタバコもやらずの健康優良な生活を送っているあまのとしては悲しい限りですが、
世の中もっと大変な人も沢山いると考え、この体と付き合っていく事にしましょう。

また大腸内視鏡検査が終わったころ、レビューさせて頂きます。
ポリープ切除となったら、そのまま入院です(一泊ですが)。入院なんて何年振りだろう。
  1. 2011/03/03(木) 15:21:41|
  2. 患者さん体験


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。