どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TOEIC結果きたー

TOEICさんから結果が送られてきました!
賢明なるあまのウォッチャーの皆さまならご存知かと思いますが、
TOEICというのは企業が社員の英語力を測るのに良く用いられる試験です。

あまのがいつの間にか部長になってしまった医学英語勉強サークルにて、
みんなでTOEIC受験して点数を晒し合って勉強のモチベーションを高めよう!
という企画を立ち上げまして、今回10年くらいぶりに受験したのでした。

ちなみにあまのの英語歴は、以下となります。
・特に海外経験はなく、大学受験で英語を勉強したくらい
・19才のころ初めてマルタ島(※1)に一人渡航
・その後ヨーロッパやらアメリカやら貧乏旅行しまくり
・卒業旅行にはチュニジア(※2)まで行き着く
・就職後はほとんど英語にふれることなし
・医学部再受験にて、また英語を頑張って勉強
・医学部入学以降は医学系英文を頑張って読む日々

(※1)マルタ島というのはイタリアの南にある地中海の真ん中に浮かんだ淡路島より小さい共和国です。
香港のように英国の植民地だったため、島民全員きれいな英語を話します。
あまの母が趣味で世界各国の人々と英語で文通しており、母の文通相手の島民さんに一月タダで居候させてもらいました。

(※2)チュニジアとは、最近HOTなアラブ民主化の先駆けとなった国です。
あまのが行ったときは「独裁が悪いんじゃない、馬鹿が独裁するからだめなんだ。うちの独裁者はいい人だ」
とか言ってたんだけどなあ。。

なんか話がそれてきましたね。

で、あまのがとても信頼している英語の先生より、
「TOEICは全く試験の対策をしないで受験すると、素の英語力が測れるよ」
というアドバイスを頂いたため、全く対策せずに受験に臨みました。

その結果、あまのの点数は700点ポッキリでした。
10年前の大学卒業時の就職活動前にとった点が630点だったので、少しは力が上がったかな?
といった感じです。

ちなみにTOEIC受験者の平均点は570点くらいで、
ビジネスで海外に行きたい人の最低限が730点くらいという感じらしいです。
実際に海外に行ってお仕事ができる目安は860点くらいらしいです。
ちなみに色々な企業が社員にもとめるTOEICスコアは以下っぽいです。
http://www.toeicclub.net/requirement.html

つまり今のあまののレベルは、普通の人よりはちょっと高いが、
勉強頑張っている人から見るとかなり見劣りするレベル。
わかりやすく言うと、ドラゴンボールにおけるヤムチャ位の強さですね。

ま、医者になってからより今のほうが間違いなく自由な時間があるため、
卒業までのあと3年間で「英語ができる人」になるべく、本腰入れて頑張ろうと思います!
卒業までに900点以上、自然にとれる位の英語力をつけるぞー!
  1. 2011/02/22(火) 19:22:22|
  2. 英語学習


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。