どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しけんちょくぜん@脳外精神神経内科

ようやく、長い長い試験期間もこれで終わりです
明日の試験に落ちなければ、ですが!

明日の試験は脳外科と精神科と神経内科です
脳みそというのは本当に複雑です
分からない事だらけです

最近医学の勉強をかなりやって分かったことは
医者は「人体についてよく知っている人」というよりは
「病気についてよく知っている人」だなあ、という事です

ぶっちゃけ、人体の詳しい仕組みを知らなくても
「この病気はこんな症状が出て、こんな検査で調べてこんな治療する」
が分かれば国家試験うかって医者になれちゃうのです

さらに誤解を恐れず言うと、
医学は病気にかかわる部分以外の人体の仕組みには対して興味が無いように感じます
人体について勉強したり研究するのも、やはり病気と闘うためなのです

多分人体の仕組みを深く理解する、という方向は
医学というより生理学なんだろうなあと思ったりしました

ともあれ試験が終わったら、ながいながい春休みです
春休みにはやりたいことが沢山あるので、早く試験が終わらないかなあと思っております

今回の試験は、準備期間がたっぷりあったため
結構余裕綽々で受ける感じであります
これで落ちたら哀しいですが、多分大丈夫!のはず!
ではでは皆様おやすみなさい
  1. 2011/02/15(火) 23:39:34|
  2. 医学部関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。