どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北の味付け

奥さまがお赤飯をもらったそうで、
今日、お鍋のご飯がわりに食べてみたところ

あまあ゛あ゛あ゛い

なんで?なんでお赤飯がこんなに甘いの?
なんでお赤飯の豆がお正月の煮豆みたいな甘さなの?

調べてみると、どうやら北海道では赤飯の豆は甘納豆を使うらしく
このような味になるそうでした

そういや茶碗蒸しの底に沈んでいるのもぎんなんじゃなくて栗なんですよね
初めて北海道で茶碗蒸し食べた時、プリンかと思うくらい甘かったのを思い出しました

まあ、べつにいいんですが、
普通のご飯として食べたい味ではないなあ
北海道人への道は険しいですなあ
  1. 2011/02/14(月) 21:25:43|
  2. 北海道関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。