どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つわものどもが夢のあと

そうそう、無事試験が終わりました
内科の2つの試験は何とかパスしていましたが、
眼科耳鼻科皮膚科歯科口腔外科の試験はえげつなく難しくなっており
あまのも落とすかも?と戦々恐々です

この試験のみ、まだ結果が出ておりません
今朝はこの試験が何とか通っていた夢を見ました
夢に見るほどきつかったかあまの
まあ、落ちていたら落ちていたで、再試を受ければいいだけの話なのですけどね。

そうそう、医学小話を一つ
ご存じの方も多いと思いますが「ウイルス」と「細菌」って全く別物なんですよ
どっちも病気の原因になりうるんですが、ウイルスは細菌よりずっと小さくて
ヒトの細胞に入り込んで増えるという、全く別の増殖方法をとるのです

で、最近はやりのインフルエンザってあるじゃないですか
あれって、インフルエンザウイルスという、ウイルスが原因なのですよね
なので、インフルエンザに感染した人に対して
「マスクしろ!菌がうつる!」
というのは間違いで、ウイルスがうつる、という表現が正しいのです

その程度の知識は持っていたあまのくん、
入学当初、事も有ろうに大学のせんせいがが
「インフルエンザ菌がどうのこうの~」
と授業で喋っているのを聞きました

「あらあら、せんせい、インフルエンザウイルスが細菌だと思ってるのですか?大丈夫??」

とあまのさん、上から目線でえらそうに考えていました
ところがどっこい、実はインフルエンザウイルスとは全く別の
インフルエンザ桿菌という細菌があったりしたのでした

黙っていて大正解
まさに雄弁は銀、沈黙は金!
  1. 2011/01/14(金) 07:29:36|
  2. 医学部関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。