どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しけんちょくぜん@微生物

さてさてやって参りました試験週間
試験週間はたっぷり3週間もあるというのに
今回は試験初日3日間で、一番でかい試験が3連日であるという
非常に厳しい試験日程です

ここの所、睡眠時間3時間が続いています
仕事だったら眠くてもこなせるのですが、覚えまくる仕事を睡眠削りながらはつらいですね

という訳で微生物
もうこれ以上ない位の暗記科目
例によって何も見ずに記憶の確認をしてみましょうのコーナー

滅菌薬は高圧蒸気滅菌法、EOG法
高水準消毒薬はグリコアルデヒド、間違えた!グルタルアルデヒド
中水準消毒薬は次亜塩素酸、ポビドンヨード、消毒用エタノール、イソプロパノール、クレゾール石けん液
低水準消毒薬は塩化ベンザルコニウム、クロルヘキシジン、塩酸アルキルジアシルエチルグリシン
間違えた!塩酸アルキルジアミノエチルグリシン!

ベロ毒素の作用機序は、28S rRNAのN-グリコシダーゼ作用により腸管内皮細胞や血管内皮細胞にて
蛋白合成の阻害が起こる。腎臓や脳に作用。このため出血性下痢や、HUS、脳症を合併することもある。
コレラ毒素の作用機序は、Gタンパク質をADP-リボシル化する事でcAMPが上昇、
これによりプロテアーゼが活性化して腸管上皮細胞のイオンチャネル障害が起こる。
このため水分、電解質が放出され水溶性下痢
ジフテリア毒素は、ペプシン伸長因子2をADP-リボシル化する事で、不活化し
軟口蓋、心筋のタンパク質合成が阻害される。神経親和性が高く、神経麻痺が起こる。
弛緩性の麻痺となる
ボツリヌス毒素は亜鉛依存性プロテアーゼが開口分泌にあずかる膜融合タンパクを切断する事で
神経筋接合部のアセチルコリン放出を阻害し、弛緩性の麻痺となる
破傷風毒素は亜鉛依存性プロテアーゼが開口分泌にあずかる膜融合タンパクに作用して
脊髄前角の抑制性シナプスにてGABAやグリシンの放出を抑制させることで強直性麻痺となる
黄色ブドウ球菌、化膿レンサ球菌は、TCRとクラスⅡ受容体に結合する事でT細胞に非特異的刺激を起こす。
これにより過剰に活性化されたT細胞はサイトカインの産生が促進され過剰となるため
発熱、嘔吐、TSSというショックが起こる。


これら全部まるごと筆記です
一つのキーワードも間違えてはいけないのです
マジきついです
記憶の上手な奥様に覚え方などを教えてもらいながらひーひー覚えております

> もうじきこちらも積雪地訓練なるものが始まります、やぎーです。
> 東北だか北陸だかの山に隔離されスキー板履いて移動する訓練とか雪山での訓練とかやるとか何とか。
> 死んで帰ってきそうな訓練にならないと良いなあと思ってます。
やぎーさんですね
冬山訓練ですか、それは命に関わりますね
お体には気をつけて!
そういう訓練に比べればこのお勉強もずっと楽なはずなんだけどなあ

> 伝説のあまの!がんばれ!
応援ありがとうございます!がんばります!

さーて、お勉強勉強
  1. 2010/02/07(日) 21:18:17|
  2. 医学部関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。