どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウソみたいだろ

きれいな建物だろ。

だいがく校舎

だいがく校舎2

ウソみたいだろ。
大学の校舎なんだぜ。それで。


最近はタッチを知らないこども達もいると思うので分かる人しか分かりにくいネタですね。
というわけで、あまの in アメリカのピッツバーグですこんにちは。

明日からのアメリカでの病院実習のために妻とムスメを置き去りにしてアメリカにやってきました。
奥さま本当にすみません。がんばりますのでゆるしてください。

さてさて、アメリカのピッツバーグ大学という超進学校は校舎もゴージャスです。

だいがく校舎
冗談ではなく、マジで↑コレが校舎です。フツーに学生がウロウロしてます。
この建物に教室とか売店とか学食が入っています。

だいがく校舎2
そして↑コレが自習室です。
アタマおかしいです。
すごいですね。試験前とかどういう状況になるのでしょう。逆に集中できなさそうです。


あと、ナショナリティ・ルームといって、各国の文化を馬鹿に文化に敬意を表した、祖国の建築様式に従った教室が次々並んでいました。

・英国の教室
EnglishNationalityRoom2.jpg
なんだかハリーポッターな雰囲気ですね

・ドイツの教室
Germanroom2.jpg
なんだかよく分からないですが、真面目そうでドイツっぽいですね(偏見)



・日本
JapaneseRoom.jpg

コラコラコラ!!

そこは寺子屋式に座敷に全員正座じゃないと駄目でしょう!(つっこみどころそこか)


しかし、折角アメリカに留学に来て、
「君日本人だからこの教室ね」と押し込まれたらひどいバツゲームみたいですね。

その他、ロシア、中国、インドなど色々な国のモノがあり、現在は韓国やフィリピンの部屋なども作成中でした。
まだ空いている部屋は多そうだったので、色々な国の部屋が作られそうです(政治的に気まずい国は除く)


とまあそんなこんなで、まだ時差ぼけでねむ気味な所もありますが、
がんばってやってきます!
スポンサーサイト
  1. 2013/03/11(月) 09:50:32|
  2. 医学部関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。