どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いっぱいいっぱい2

全国に散らばるあまのウォッチャーの皆様、こんにちは。
Twitterすら2ヶ月くらい音沙汰ナシ状態ですが、元気でやっています。

日々の生活に余裕がないと、Web上での活動はあっというまにおとなしくなりますね、ハイ。
うちの奥さまのおなかもスイカくらいに大きくなり、中の小さな生き物はあと一ヶ月くらいで出てきそうです。
出てきたらますます余裕が無くなりそうですね。

とまあそんなわけでポリクリは泌尿器科、眼科が終了しました。
お医者さんの仕事というのは本当に多岐に渡ります。科ごとに仕事の内容も全く変わります。
一度目の大学生の時の就職活動にて、世の中に存在する仕事の種類の多さに目が回りそうになりましたが、
医者という仕事の中でもこれほどの多様性があるとはビックリなのです。

それでも他の可能性をつぶして、一つの可能性に賭けないといけないわけで
どんな道に進みましょうかねぇ。

というわけでお久しぶりにメールフォームからのお便りです!
>【 コメントを頂ければとりあげますんで、お気軽にどぞ 】
>明日から大腸検査なのでとても参考になりました。
>軽く考えていましたが、心して臨みます。

お便りを頂いたのは6/11だったため、既に終わっていますね。
おつかれさまでした!
参考になったようで何よりです。

あまのも5月に再度大腸内視鏡検査をしてきましたが、
下剤1.8Lを飲む際のムカムカがかなりきつかったです。
周りのおじいさま方と「ツライっすねー・・・」と辛さを分かち合いながら下剤を飲んでいました。

大腸の表面の観察には下剤は必須ですが、
なるべく辛さが少なくなるような下剤が開発されることを願ってやみません。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 20:16:08|
  2. あまの日常


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。