どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPhone/iPad/PC同士でリモートで使えるリモートデスクトップ「TeamViewer」

これはすごい!!

ご存じの方には「今更何言ってんの?」と言われてしまいそうですが
TeamViewerというソフトがまじすごいのです!

前回紹介した「Splashtop Remote Desktop」は、
家のLAN内でiPadを使ってPC画面を表示するには文句なしなのですが、
家の外からの接続がちょっと不満でした。

不満①:
家の無線LANのポート解放をしないといけないため、セキュリティが少し落ちる

不満②:
出先のポケットWifiの回線だとテキストベースの表示だけでもカクカク表示、時々固まって落ちる

不満③:
マウスカーソルに比べて指が太すぎるため、細かいクリック作業がストレスフル

ついでに、PCを持ち歩かない生活をおくるため
学校のPCから家のPCにリモートデスクトップしたりしたいなー、と思っていた所に
このTeamViewerというソフトをみつけたのですおたちあい

満足点①:
家の無線LANの設定一切不要でiPhone/iPad/外のPCからでもリモートデスクトップ可能

満足点②:
ポケットWifiの回線からの場合、自動的に解像度を落とす等の処理をしてくれるため、テキスト表示のみであれば非常に安定した表示

満足点③:
マウスカーソルが画面上に出ており、これをスワイプしてコントロールする仕組みのため、太い指でも細かい作業が可能

ついでに、学校のPCからでもソフトのインストール不要で家のPCにリモートデスクトップできてしまいます!
これも地味に嬉しい!
ちなみに個人の使用であれば全部無料!!すごい世の中です。

なおID/Passwordさえ入力すれば誰でもフルにアクセスできてしまうと言う点で、ちょっぴり怖い気もします。
ご使用される方はくれぐれも自己責任で!あと、あまり簡単すぎるパスワードは辞めた方がよさそうです。

さらにTeamViewerのSplashtopに比べて劣る点として、音声が出ない点があります。
ですので、家の中でPCの動画を見たりするにはSplashtopの方がやはりいいかな、と思います。

と言うわけで、出先ではTeamViewer、家でiPadをいじる時はSplashtopという布陣が固まりました!
こうやって環境を整えている時が一番楽しかったりします。
損なのか得なのかよく分らない性分であります。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/05(水) 23:06:51|
  2. デジモノ関連

iPhone修理交換

最近デジモノ更新ばかりのあまのですコンバンハ

さて、今年2月に購入したあまのiPhoneが壊れてしまったため、
修理交換して貰った経緯を忘備録代わりに書きますのです。
誰かの参考になれば幸いです。

ある日、あまののiPhoneで電話をしようとすると、
相手の声が聞こえないという現象がおこりました。
自分の声は相手に聞こえているようですが、相手の声が全く聞こえません。
電話の呼び出し音すら聞こえません。
工場出荷時に設定をリセットしても直りません。

でも、スピーカーホンにすれば相手の声が聞こえたので、
対症療法までにこれで対応していました。
しかしこのままでは自分の会話が周りの人に丸聞こえなため、はやく直さなければなりません。

しかし、あまのが住んでいるのは北のはじっこの方
アップルストアも近くにないため、当初は郵送での修理交換を検討していました。
ちなみに、iPhoneは落下・水濡れ等以外の原因なら購入1年まで無償で直してもらえるのです。

しかし郵送の修理交換では郵送時間を含めて1週間くらいかかり、
その間iPhoneがないのは困るのでSoftbankに代替機を借りようと相談すると2週間待ちとのこと。

困ったなあと思っていると、そう言えば定山渓温泉に旅行に行く予定があったため
そのついでに札幌のアップルストアで対応して頂けるのでは、と電話してみると大丈夫そう!
と言うわけで本日、札幌のアップルストアに行ってきたわけでした。

アップルストアに行って、店員さんに状況を説明してiPhoneを渡すと、
店員さん、その場でiPhoneのテスト通話を行い「確かに聞こえませんねー」

「では、新しいiPhoneを持って来ますね」

交換判定はやっ!?

と言うわけで、あまのiPhoneは新品iPhoneに交換して貰いました。
ぴかぴかの新品iPhoneゲットです。得したような、決して得はしていないような
こんどのは不具合がでないといいなあ。

しかし、工場出荷時に戻しても問題ないかとかのチェックもなしでいきなり交換なんですね。
中身も全然チェックしないようです。水濡れかどうかの確認もしていないように見えました。
今度からは症状が出たらすぐに持って行こうと思いました。

というわけで、家のパソコンでバックアップデータから復元すれば、完全元通り。
便利な時代ですね。
めでたしめでたし。


そうそう、auでもiPhoneが出るようですね
iPhoneユーザーのあまのとしては、iPhoneのシェアが広がって、
楽しいアプリがもっと出るようになれば嬉しいです。


ん?「あまのはauに移らないのか?」ですか?


残念ながらあまのは生まれて初めて持った携帯がJ-Phoneであり、
Vodafone、Softbankという苦難の系譜を渡り歩いてきた人間なのです

J-Phone初期では当時住んでいた下宿では電波が入らないため、
家で携帯に電話がかかってきた時は外に出て路上で電話していた頃からの付き合いなのです


なんかもう、それだけ付き合いが長いと、
やれ繋がりにくいとか、エリアが狭いとか、そういうことを言われても
昔からこれが当然だと思っているので特にキャリアを乗り換えようという気もおこらないのです

しかしながら昔からDocomoとかでずーっと過ごしてきて、
iPhoneのためにSoftbankに変えた人とかにとっては、Softbankの回線状況はちょっとアレかもしれません

美味しいモノばかり食べてきた海原雄山がいきなり冷めたマクドナルドのポテトを食べさせられるような


でも、マクドナルドのポテトにも良い所はあるのですよ
えーっと、えーっと、

・・・・安い所とか!(精一杯のフォロー)
  1. 2011/10/09(日) 22:20:08|
  2. デジモノ関連

PDA版イヤーノート2012 きたー!

これはデジモノ関連ではないですよ!?
医学部関連ですよ!

と言うわけでPDA版イヤーノート2012です
待ちに待っておりました!

イヤーノートってなんぞや?という方のために補足しますと、
医師国家試験を受ける医学生がほぼみんな買っている参考書です。

この本は国家試験対策にはとても良い本なのですが、
最近本の厚さが立方体に近づきそうになるほど分厚くなってきており
持ち歩くのがしんどいのが泣き所なのです。

そこでPDA版イヤーノートなのです!
http://www.facebook.com/video/video.php?v=277507848946687

これの素敵な所は、iPhoneでもiPadでも見られる所です!
(両方に入れる事は出来ず、入れ替える時は片方をアンインストールしないといけないですが)

ですので普段はiPadに入れて使い、
ポリクリや病院実習の際はiPhoneに入れて使う予定です!

またデジタルの素敵な所として、キーワード検索をすれば簡単に見たい内容にアクセスできますし、
一緒に入っているイヤーノートアトラスの画像もワンクリックで参照できてしまいます!
これこそデジタルならではの良い所です☆

ちなみにイヤーノートは内科・外科系を一通り網羅している本なのですが、
いわゆるマイナー系と言われている眼科、耳鼻科、皮膚科などがざっくり纏めてある本として
「レビューブック・マイナー」という本もあったりして、これもPDA版で纏セット販売されていました。
さらに「今日の診療薬」というポリクリでとっても便利そうな本もPDA版でセット<以下略>

と言うわけで、これらを三つ纏めてセット価格で購入しました!
結構な値段になりましたが、本と同じ値段ですし、どうせ買いそうな本だったので迷いなし!

なお現在、紹介キャンペーンをやっているようなので
もしイヤーノートを購入する方はぜひぜひご連絡下さい☆
もしリアルのあまのお友達の方で、イヤーノートを買おうという方がいたら是非ご連絡下さい!
  1. 2011/10/17(月) 18:58:07|
  2. 医学部関連

プールで泳ぎながらMP3が聞けるSpeedo AquaBeat

最近、医学生ブログからデジモノブログになってしまいそうな勢いの当ブログです
興味のない方には大変申し訳ありません

それにしても最近の記事を振り返ってみると、
しけちょくぜん更新以外はほとんどデジモノですね

実際、ブログの機能でブログの人気記事を見てみると
ぶっちぎり人気がPocket WiFi GP02、
次がiPad2買いました記事、
続いて人体解剖アプリVisible Bodyと、
iPadリモートデスクトップ紹介の記事の順でした。
うむ、どうやら世の中のニーズはデジモノらしいです。

という訳で胸を張ってデジモノ更新です!


最近あまのはジムで水泳ばかりやっておりまして(泳ぐのは結構好き)、
大体1Km~2Kmくらい泳いでいるのですが、一つ難点として「退屈」がありました。

ジムで筋トレしたり走ったりする時は音楽を聴く事も出来るのですが、
プールではどう頑張っても音楽を聴く事が出来ません。

音もない状態で一人、25mプールをひたすらクロールと平泳ぎで行ったり来たりしていると
だんだん退屈になってくるのです。

そんな中、インターネットの世界の中でこのSpeedo AquaBeatに出合いました!
色々この手のMP3プレイヤーはありましたが、これが一番よさげだったため早速米国AmazonからGET!

このAquabeatは、スピード社がプロデュースした泳ぎながら使えるMP3プレイヤーなのです!
耳栓タイプのイヤホンなので耳栓代わりになりますし、帽子に隠せばケーブルも殆ど見えません。

最近はこれで英語のオーディオブックをひたすら聞きながら泳いでいるのです。
これはすごい!!もう時間が経つのがはやいはやい!

という感じで今日も泳ぎすぎてグロッキーです。
さてさて、お勉強しますかね。
  1. 2011/10/22(土) 23:20:47|
  2. デジモノ関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。