どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しけんちょくぜん@整形、麻酔、救急

さてさて、お久しぶりのしけんちょくぜん更新であります。

今回の試験は明日から21日までの約2週間!
長いのか短いのかよく分りませんが、それなりに大変そうです。

初めは明日の整形外科、麻酔科、救急の3科目です。

まず整形外科は、お医者さんの世界では「骨大工」と呼ばれていたりいなかったりする領域で、
とにかく手術が「トンテンガンガン!」とか「キュイ――――ン!」「ガリガリガリ!」とか
手術とは似つかない効果音が鳴り響く科です。


わかりやすい所では骨折、お年寄りの腰が痛い・足が痛い、と言った訴えに対処する科です。
お勉強分野としては、骨・神経・筋肉にかかわる体の仕組みと病気についてがっつりお勉強します。
いわゆる「美容整形」とは全く別分野なのでお間違えなきよう


そして麻酔科、
手術をする際には必ず必要な科なので、もの凄く需要があるのですが、もの凄く大変な科です。

麻酔というやつは、お腹をあけても目がさめない、痛くないという生物として異常な状態です。
この麻酔をかけられた状態というのは、言ってみれば死ぬギリギリ一歩手前の状態です。
人体をそんな状態に持って行って、維持して、その後元の状態に引きずり上げないといけないので
ちょっと間違えたら「人が死んでんねんで!!」状態です
そのくせ、どんなに上手に麻酔をかけても患者さんは意識がないので少しも感謝されることもありません

とてもとても大切な仕事なのですが、色々と大変なお仕事です。

お勉強分野としては、神経と体の全身状態に関わる知識と、色々な種類の麻酔薬の働きと
副作用などについて学びます。クスリの名前がたくさんあって覚えるのがしんどいです。


最後は救急
救命救急科というのは、老若男女・臓器問わず、どんな人でも診ます。
ただし基本的には、短期間で生きるか死ぬかの疾患のみを対象とします。
よって、お勉強分野も急性期疾患とその対処について、薄く広く学びます。
この分野は座学よりも手や体を動かす事の方がウエイトが高い気がしたりします。

とまあ、こんなにノンビリ更新している暇があったら勉強した方がいいですね。ハイ。頑張ります。
もう4年目となり、試験にも慣れたはずなのですが、学ぶ分量の多さは相変わらずです。しんどいであります。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/06(火) 14:15:09|
  2. 医学部関連

しけんちょくぜん@公衆衛生

と言うわけで公衆衛生の試験直前です

当初楽勝だろうと思い、
やってみたら結構しんどく、
でもまだ時間あるやとまったり勉強、
やばい、気がついたら時間が無くなってきた 
そしてねむくなってきた          ← イマココ!!

なんか自分をマネジメントする能力が落ちてきている?
たるんでいると言う事かなあ、もう少し気合いを入れねば!

公衆衛生というのは、いわゆる疫学がメインで
医療統計的なお話と、働く人のための医療(会社の産業医、学校医)とかの分野です。

かなり文系的な分野で、覚える事も多いです。
というか、丸覚えしなければいけない事が結構あります。
覚えるのは得意ではありませんが、がんばります!
  1. 2011/09/08(木) 23:27:58|
  2. 医学部関連

しけんちょくぜん@小児・産婦人科

さてさて試験直前ですよ―
今期の試験で一番きつい、小児科と産婦人科のミックス試験です

分量がもの凄く多いためとてもとてもきついです
産婦人科は前々から勉強はしていたのですが、小児科がちょっとヤバイです
もう少しの追い込み!がんばりまーす!!

--
21:40追記

さてさて、予定通りお勉強が進まずあせりまくりです。
しかしながら、明日から3日連続で試験のため、今日睡眠時間を削ると後の日程に響く、、
今日の勉強をどこまででよしとするか、さじ加減が難しい所であります。
とにかくがんばりまーす!

--
0:00追記

そうなんだ!Prader‐Williは神経がやられるから低ゴナドトロピンだけど
KlinefelterはTurnerと同じで性腺がダメだから高ゴナドトロピンなんだ!
すっきりしたぜ!

というわけで、小児科が終わりません。
いつ寝るか、どのくらい寝るか、それが問題です。
睡眠周期は90分なので、四時間半くらい寝ようかな。。
そして、やるべきことをどこまで絞り込むか、、作戦を立てつつ実行にウツシマス!

--
1:50追記

なんかついったーみたいな状態になってますね
ようやく今日中にやろうと思っていたことが出来たのでひとまずねまーす。ぐぅ

--
6:50追記
起きました!
最後のひとあがき!がんばります!!
  1. 2011/09/13(火) 15:42:14|
  2. 医学部関連

しけんちょくぜん@チュートリアル

さてさて、試験週で最大の難関である小児産婦が終わった所で、
明日朝一番からチュートリアルの試験です。

そして、小児産婦に全ての力を費やしたため、
チュートリアルのお勉強は全くやっておらず、今からスタートです!
明後日には法医学も控えているため、睡眠時間もあまり削れません!

正味勉強時間は7時間、さてさて集中してがんばります!!
  1. 2011/09/14(水) 17:12:46|
  2. 医学部関連

しけんちょくぜん@法医学

さてさてようやく試験週も後半戦、
明日は法医学です。

法医学というのは、いわゆる司法解剖のイメージ。
よく医療ドラマとかにもなっていますよね。
遺体から、その人がいつどうやって亡くなったのかを調べるお仕事です。

それはそれで良いのですが、この試験は記述試験なので辛いです。
何が辛いってそりゃもう漢字です

PCというものに出合って10年以上、すっかり手で文字を書かなくなりました。
試験勉強も全てノートPCであるあまのにとって記述試験は鬼門です。

と言うわけで、試験勉強というよりも漢字のかきとりテストをやっている気分です
ちなみに今覚えている漢字

・屍蝋化(死体がチーズになる)
・木乃伊化(ミイラさん)
・所轄警察署(はじめ書いた時「所かつ警察暑」になりました。暑くなってどうする)
・縊死(くびつり死)
・眼瞼結膜の溢血点
・扼死(くびしめ死)
・・・・

これらをいらない紙の裏側に書いているのですが、
この紙が誰かに見られたら精神状態を疑われそうです。
でもがんばります!多分この大学最後の記述試験になることを祈りつつ!

--
0:00 追記
法医学、終わりません(>_<)

今問題をやっているのですが、、

○○歳の男性。深夜に路上でパンツ一枚で意味不明な言動を叫び、騒いでいるとの通報あり。保護される。「殺される!」などと大声で叫び、暴れ回るので、救急車で救急搬送。 
来院時の状態 呼吸数・・・

上記、問題の答えは覚醒剤中毒疑いでした。
これって、大声で叫ぶ内容を「裸になって何が悪い!」とか「シンゴ―!シンゴ―!」とかにしたら
これ、そのまんまあの人ですよね

当時、警察が速効で家宅捜索に入ったのは覚醒剤疑いだったのですね。
覚醒剤が出てこなくて本当によかったですね。
アーねむい!!

--
8:00 追記
アッー!
ちょっとだけ寝ようと思ったら爆睡してた!!
やべー!!!
というわけであと数時間、がんばります!!
  1. 2011/09/15(木) 17:35:52|
  2. 医学部関連

しけんちょくぜん@症候論

長かった試験もあと二つ。がんばれあまの
というわけで、明日は症候論の試験です。

医学部のお勉強は循環器(心臓とか)、呼吸器(肺とか)、消化器(胃、腸)などなど臓器別に行うのですが、
例えば「胸が痛い」といってきた患者さんに対して、そういった臓器別だけの勉強だけは不十分ということで
「胸が痛い」「お腹が痛い」「心臓がどきどきする」など、症状に対してお勉強をする授業が症候論なのです。

臓器別の勉強を「縦割り」とすると、症候論は「横断的」なお勉強といった感じでしょうか。
横断的なだけあって勉強範囲は、全ての臓器+産婦人科、小児科領域も含まれ、とっても広いです。
ま、今までの総復習といった感じで中々たのしいです。
たのしくてお腹いっぱいではきそうです

はやく試験週おわらないかなあ
あと3日!がんばろう!
  1. 2011/09/19(月) 14:15:25|
  2. 医学部関連

しけんちょくぜん@放射線医学

ようやく試験も最後の一つと相成りました!
明日は放射線医学という科目の試験です。

放射線医学とは、今日日流行の放射能を扱ったりする分野です。
患者さんに放射線をあてて(X線、CT)病気の様子を調べたり、
患者さんに放射性物質をゴクリと飲ませて病気の様子を調べたり、
患者さんに放射線ビームを当ててでがんを殺したり、
まあそんな感じの分野となります。

実はあまのは物理のバックグラウンドがあるため、この分野に興味を持っていて
大学の放射線科にも出入りしているのでヘタな点数が取れないというプレッシャーを感じながらのお勉強となります。

例によって、コレまでの試験に時間を使いまくったため、
この試験のための勉強はじぇんじぇん進んでおりません。
しかし今日で試験最終日!と言うことは最悪寝なくても試験後休めばOK!と言うわけでがんばりまーす
  1. 2011/09/20(火) 20:10:06|
  2. 医学部関連

さらりーまん時代を思い出してみる

気づけばもうすぐ10月ですね.
考えてみると医学生を始めてから3年半が過ぎようとしています。

あまのがサラリーマン生活をしていたのも3年半なので、
これからは勤務歴よりも医学生歴の方が長くなってしまいます。
そう考えると、働いていた時期は短かったんだな-、と思います。

今思い返すと短いサラリーマン生活でしたが、とても密度が濃く、充実していました。
大学、大学院でも色々と学んだ事は多かったですが、
会社での経験は、人生の中で一番人間的に成長させてくれるモノでした。

学生気分の抜けないダルダルでダメダメだったあまのを
社会で通用するよう鍛え上げてくれた当時の上司、同僚、客先の皆様には本当に感謝です。

早朝、まだ夜なんじゃないかと思えるくらいお月様がキレイな時間に家を出て、
終電ギリギリまであっぷあっぷで働いた日々

当時の自分の能力よりずっと上のレベルが求められる仕事を担当し、
全力で背伸び、というかつま先立ちして乗り切るような日々

あの頃と比べると、今は明らかにヌルい生活をしているなぁ、と感じます。
外からのプレッシャーが無いので当たり前なのですが。

精一杯頑張っていた時期の感覚が残っているだけに、
あの頃と同じくらいの密度とは言わないまでも、もう少し頑張れるんじゃないかな、
もう少し頑張りたいなぁ
いたずらに年だけをかさねている様な生活はしたくないなぁ
と考えたりします。

うし!お勉強、がんばるぞー!!
  1. 2011/09/27(火) 18:59:53|
  2. プロフィール

メールフォームきたー

滅多に人が来ないあまのメールフォームに2件もご連絡が!
これは取り上げるしかありませんね。
それでは一つ目をチェケラ

--
はじめまして。
北海道に住む主婦です。
明日私も大腸ポリープ切除のため入院します。
私の場合6月に受けた検査でポリープがあるのを発見、かなり大きいのでその場での切除ではなく、あらためて入院して行うことになりました。
あまのさんのブログを拝見してとても参考になりました。
有難うございました。
--

どうもはじめまして!
まさかこんなぶろぐが人様のお役に立つ日が来ようとは想いもせず、正直びっくりしました。
お役に立てたようで何よりです。
無事に手術を終えられる事をお祈り致します。

いやはや、真面目な用事でウチのぶろぐに来られる方もいらっしゃるのですね。
流石に自分が医療者側ではこの手のレポートを書く事は難しいと思いますが、
また自分が何かの手術をされた際には頑張ってレポートします!されたくないですが!!


続いて二人目いってみましょう!
--
やぎーですこんばんわ。
最近昔を思い出して、2○×滅を見たいなーと思ったら無くなってました。ちくしょおおおおおお!

|д`)保存しておきゃ良かったです。
--

メールフォーム内に一部危険な言葉が混ざっていた気がしたため、
一部伏せ字になってしまった気がしますが、おきになさらないでください☆

話は変わりますが、聖闘士星矢によく似た大平けんじくんという友人の結婚式に行った時に
Monsterのヨハン似の馬場イクヲさんと久しぶりに会ったりしました。生きていました。
もう一年ちょっと前の事ですが。

それにしても時が経つのは本当に速いですねー。
何となく昔のゆかいなデジカメ写真を見直したりしてしまいました。
2002年からもう10年が経とうとしているのですね。

後半は本当に極一部の方しか分らない話題で申し訳ありませんでした。
それにしてもアレですね。顔と身分をさらした上でのネット活動というモノは色々と自制がかかるものですよね。

いいたいこともいえないこんなよのなかじゃ ぼいずん!(超低い声で)
  1. 2011/09/30(金) 00:33:09|
  2. あまの日常

iPad / iPhone からPCを遠隔操作できるリモートデスクトップ

また面白いアプリを仕入れました!
「Splashtop Remote Desktop」ですおたちあい!

こいつは家のパソコンをiPadやiPhoneの画面で使えるというもの。
試しに家の無線LAN環境で導入してみたら、iPad上に家のPCの画面が写り、タッチすればそれがぬるぬる動きます!
音もiPadから出ます!PCで再生されるDVDや動画も全く問題なくiPad上で見られます!
WordもExcelもFlashも、PCでしかできない操作もiPadで出来るわけです。スゲー!!未来過ぎる!!
これでベッドで寝ながら家のパソコンをいじれるわけですよ!寝ながらぱそこんをやる趣味はありませんが

コレ、家の外でも出来たらPCを家に置き去りにしてiPadだけで全部まかなえるんじゃね?
ノートPCを毎日持ち歩かなくても良くなるのでは?ハリソン18版重すぎでただでさえカバンが壊れそうなのです
と思いルータ設定等をして、家の外からでもつながるようにして、ポケットWifi接続のiPadから遠隔操作ゴー!!

と試してみた結果、さすがにイーモバイルの回線からの接続では、
家のネットワーク内のようなスムーズな動きは実現しませんでした。
ちょいとタイムラグがあり、動きはカクカク。DVDとかの動画を見るとちょっとガタガタになりました。

ほんの少しテンションが下がりましたが、
それでも文書の確認程度であれば全然問題なしです。
これでPCにインストールされている医療系ソフトとかもiPad/iPhoneから参照できるとなると
中々素敵です。さすがにWordファイルの資料を作ったりとかはする気はおきませんが。。

10月末にはPDA版イヤーノートも発売されるとの事なので、iPadくんがますますパワーアップしそうです。
楽しみなのであります!
  1. 2011/09/30(金) 00:44:06|
  2. デジモノ関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。