どくたーすらんぷ あまのさん

医学という特異な世界にどっぷり入り込んだあまのの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけました!

おめでとうございます!
まあ、あまのは5、6日のテストに備え勉強漬けですが!

時に昨日の大晦日、
招待された大学の医局の忘年会のビンゴゲームで当たった
年末ジャンボ宝くじ(10枚)の当選番号発表がありました

宝くじというものを手にするのは人生で初めてだったため
2億円あたったら何に使おうかなあと楽しみにしていたのですが
かすりもしませんでした(>_<)

ショックを受けていると奥様より
「当たると思っていた事がすごい」
とのコメント

宝くじってそんなに当たらないものなのかなあ
と思い、宝くじシミュレーターとやらを試してみました↓
http://homepage2.nifty.com/kaz/takarakuji/sim-nenmatsu.html

余りに当たらないのでしばらくほっといたら
5000万円分くらい購入した所で1億が当たりました!
すげー!5000万の収益だ!
皆さんも5000万円持ってたら宝くじかってみるといいですよ!(^-^*)/
スポンサーサイト
  1. 2011/01/01(土) 15:43:01|
  2. あまの日常

しけんちょくぜん@内分泌代謝腎泌尿器血液膠原病感染症

内分泌代謝腎泌尿器血液膠原病感染症

なんかお経みたいですね

という訳で明日からめちゃくちゃな試験が始まります
普通の医大なら2週間くらいかけて行うであろう内容の試験を
2日で終わらす事になります

正直、まだまったく許容できるレベルに達していないため
これからの努力が非常に重要かと考えます

多分、1月6日のあまのは
「まあ、やるだけやった。何とかなると思う」
と、いつも通りすがすがしい状態でいる事でしょう
いると思いたい
こんなに勉強足らない状態で試験を受けるのははじめてかもしれませんね
こんな台詞前も言ったかもしれませんね

というわけでがんばります!
三箇日が一番忙しかった一年になりそうな予感!
  1. 2011/01/04(火) 06:54:11|
  2. 医学部関連

しけんちょくぜん@眼科耳鼻科皮膚科歯科口腔外科

という訳で今日大きな試験が2こ終わりまして、
明日また大きな試験があるわけです

明日が終わればひとまず終わりだ!
そう考えて乗り切ろう

ちなみに今日の試験の出来映えは
1個目の試験が微妙な出来、、
もう1個の試験はかなり楽勝でした
落ちてないといいなあ

ま、終わったことはさておき
明日の大きな試験に向けて頑張ろうではないか!
  1. 2011/01/05(水) 14:02:07|
  2. 医学部関連

今の季節

ここ、北では日中でも-10℃アンダーの日々が続いております
北の冬の数少ないいいところ!
正月に捨てられなかった生ゴミを野外にしばらく置いていても
まったく臭くならない!(カチンコチンに凍っているので☆)

とまあ寒いとはいっても、部屋の中は暖かいのであまりそういう実感は湧きませんが
雪道を歩く時にはしっかり着込む必要があります

あまのくんがもこもこのダウンジャケットでぬくぬく歩いていると
同じく登校中の同級生さん(帯広出身)はフツーの薄手のコート

「そんなコートで寒くない?」と聞くと
「そろそろダウンジャケット出さないとなー、と思うんですけどね・・」とのこと

9月からダウンジャケットを出しているあまのくんからすると
やはり北国育ちはひと味違いますねと感じる今日この頃でした
  1. 2011/01/14(金) 07:16:20|
  2. 北海道関連

つわものどもが夢のあと

そうそう、無事試験が終わりました
内科の2つの試験は何とかパスしていましたが、
眼科耳鼻科皮膚科歯科口腔外科の試験はえげつなく難しくなっており
あまのも落とすかも?と戦々恐々です

この試験のみ、まだ結果が出ておりません
今朝はこの試験が何とか通っていた夢を見ました
夢に見るほどきつかったかあまの
まあ、落ちていたら落ちていたで、再試を受ければいいだけの話なのですけどね。

そうそう、医学小話を一つ
ご存じの方も多いと思いますが「ウイルス」と「細菌」って全く別物なんですよ
どっちも病気の原因になりうるんですが、ウイルスは細菌よりずっと小さくて
ヒトの細胞に入り込んで増えるという、全く別の増殖方法をとるのです

で、最近はやりのインフルエンザってあるじゃないですか
あれって、インフルエンザウイルスという、ウイルスが原因なのですよね
なので、インフルエンザに感染した人に対して
「マスクしろ!菌がうつる!」
というのは間違いで、ウイルスがうつる、という表現が正しいのです

その程度の知識は持っていたあまのくん、
入学当初、事も有ろうに大学のせんせいがが
「インフルエンザ菌がどうのこうの~」
と授業で喋っているのを聞きました

「あらあら、せんせい、インフルエンザウイルスが細菌だと思ってるのですか?大丈夫??」

とあまのさん、上から目線でえらそうに考えていました
ところがどっこい、実はインフルエンザウイルスとは全く別の
インフルエンザ桿菌という細菌があったりしたのでした

黙っていて大正解
まさに雄弁は銀、沈黙は金!
  1. 2011/01/14(金) 07:29:36|
  2. 医学部関連

白銀でびゅー

久々に北らしい話題を、という訳で

昨日、今シーズン発のスノボに行ってきました
車で15分の所に中々のスキー場、
車で30分の所に巨大なスキー場があるのに
全然スノボに行っていないあまの

スノボ好きな人からすると「もったいない!」と思うんだろうなあ
なんて考えながら、車で30分の巨大なスキー場に行ってきました
巨大なスキー場は、リフトだと、フツーのスキー場くらいの高さまで連れて行ってくれますが
ゴンドラに乗ると、山の頂上まで連れて行ってくれます
うむ、良い眺め

一年ぶりでしたが、少しずつステップアップしているような気がします
ようやくざっ、ざっ、とそれっぽく滑れるようになりました
一緒に行った友人さん(スキーヤー)も、上手くなったねー、と誉めてくれました

しかしゴンドラ5往復目位でからだはヘロヘロ
北斗の拳のケンシロウの様に体からは白い水蒸気が立ち上ります

まだすべり方に余裕がないため、体力が無くなるとちょっとしたコブでもすってんころりん
あまのくんは体にダメージを残さないため、大車輪のような見事な回転受け身をとります
余りに派手な転び方だったのか、スキー教室を受けていた小学生から
「だいじょうぶですかぁー?」
と無垢な呼びかけをいただきました
だいじょうぶですよー

その後、体から立ち上る水蒸気でゴーグルが曇りまくり、
下の方がよく見えないままふかふかな雪ゾーンに突入、
スノボがふかふか雪に突き刺さり尻もち

ここで事件発生
ふかふか雪すぎて地面につけた腕は深く沈み、立ち上がれねえ!
腕をつかずに尻もちから立ち上がる脚力は既に無し!
まさに底なし沼
へろへろのあまのくん、雪の中を泳ぐようにふかふか雪ゾーンを脱却

うむ、スノボは全身運動だと言う事を再確認
転んで起き上がる腕立て伏せも含めてね☆

そして翌日の今朝
どうかんがえても筋肉痛です
首、腕、腰、腿、ふくらはぎ
あらゆる筋肉に力を入れると激痛
まあ筋肉痛が翌日に来たという体の若さ(?)を喜ぶとしましょう
  1. 2011/01/17(月) 09:47:48|
  2. 北海道関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。